みなさんこんにちは〜

brico店長のマグです。

愛犬と元気にハッピーに過ごしていますか?

晴れたら、愛犬と公園に出かけましょー

たったそれだけでも、楽しい犬との暮らしが始まりますよー

今日は、久しぶりにブログをアップします。

なんとなく思いついたことを書いていきますね。

みなさんは福田里香さんのフード理論ご存知ですか?

そう、フードは人間の機微を伝えるための優秀な装置として機能を発揮し、また、物語において、キャラクターの特性を一目で表すためのアイコン的な役割をも果たしている、というある種の法則のようなものがおぼろげに浮かび上がってきました。
それらを総称して「フード理論」と呼んでいます。

***************************
フード三原則
1 善人は、フードをうまそうに食べる
2 正体不明者は、フードを食べない
3 悪人は、フードを祖末に扱う
***************************

映画を読み取る時に上記のようなことから、フードに注目すると

より映画が楽しくなります。

福田里香さんの書籍はこちら

 

 

例えば

『ナウシカ』以降、「小動物を肩に乗せたヒロイン」というキャラクターが爆発的に増えた。だが、その小動物に餌をあげるシーンをさりげなく挟むのは、宮崎アニメだけだと著者は指摘する。これだけでヒロインが善人にみえる、と。

また、腐海に落ちて気絶したナウシカは、目覚めた途端、自分の肩に乗った小動物――テトにチコの実を食べさせる。自分が食べるよりも早く。同様に、ユパ様やアシタカは愛馬から降りると自分が水を飲む前に馬に水をやるし、バズーとシータに至っては、自分たちの朝食を食べる前に小鳥に餌をあげる。こんなキャラ、もはや善人を超えて聖人ではないか! というのが趣旨だ。確かにそう思う。

「家族で食事している最中、土足で上がり込んできたゴロツキに食卓をひっくり返され、食事を台無しにされる」
「少女マンガの世界では、暖かいココアには傷ついた心を癒す効力があると信じられている」
「マグカップを真顔でかかえたら心に不安があるか打ち明け話がはじまる」
「お菓子と果実はエロスのメタファーとして食べられる」
「レストランのテーブルで男女が向かいあって食事をしたらセックスの暗喩」
「絶世の美女は何も食べない」
「孤独なひとはひとりでごはんを食べる」
「煙草を手放さないひとは心に秘密を抱える傍観者」

そう、食べ物は、物語の演出上、感情の機微を伝えるための優秀な装置として機能し、キャラクターの特性をひと目で表すためのアイコン的な役割をも果たしているのだ。

となると、きっとペット理論なる、映画の読み取り方もきっとありますよね。
最近、何故かロッキーを見ました。
ロッキーはみなさん知っていると思いますが、

ロッキー』(Rocky)は、1976年アメリカ映画。配給会社はユナイテッド・アーティスツで、監督はジョン・G・アヴィルドセン。主演・脚本はシルヴェスター・スタローン

第49回アカデミー賞作品賞ならびに第34回ゴールデングローブ賞ドラマ作品賞受賞作品。また、2006年に米国連邦議会図書館がアメリカ国立フィルム登録簿に新規登録した作品の中の1つである。

名作ですよね〜しばらくぶりに見たので、アツクなってしまいました。

ロッキーが好きなるエイドリアンは

本作のヒロイン。 ロッキーが通うボクシングジムの近くにあるペットショップで働いている、人見知りの激しい女性。極端な恥ずかしがり屋で、男性とはまともに目を見て話すこともできない。

ここでペット理論を使うと、心優しい人はペットにも優しい描写があります。

ロッキーも犬を可愛がるシーンがたくさん出てきます。

街のゴロツキであるロッキーですが、心優しい人物だと描いていますね。

そしてロッキーを見て、もう1つ気になったことが

この作品は1976年の作品なのですが、作中に出てくるペットショップは

子犬を通りに面したガラス張りのショーケースで一日中販売していることなのです。

1976年のアメリカでは、まだ今のような犬に優しい街にはなってないようです。

今、日本では、まだ少ないですが、ペットショップでペットの販売をやめた所もできつつあるようです。

岡山や福井のあるペットショップでペットの販売をやめ、保護犬などの紹介をしているそうです。

LA視察に訪れたペットショップ(郊外の普通のペットショップ)でも

現在では、犬、猫の販売はしておらず、保護犬、猫の紹介をしています。

東京オリンピックまでに少し改善してくれたらいいなあと思うこともたくさんあります。

通りに面したショーケースで今でも販売されている犬達。

1976年のアメリカのような古さを感じますね。

決してノスタルジックなんかではない。

なんとなく時間があった今日、福田里香さんのフード理論とロッキーの事を思った日でした。

,