6/11

日曜日

bricoで行われた

犬のトレーニング会の模様をレポートいたします。

この日は

人類が月に初めて降り立ったくらいに

ぼくたちbircoにとっては

記念の日になりました。

未来にむかってのはじめの一歩

BRICO CREWの

大石 礼香さん

オオイシ アヤコさんも

brico店長マグも習ったLAのdoggie 911

で勉強されたアカデミーさんです。

ドギナイの原ますみさんのメソッドは

本当に素晴しいのです。

大石さんは

bricoがやりたい、トレーニングのやり方を知っておられる

日本有数のドッグカウンセラーさんになります。

今回の勉強会は

富山初となる

犬の見方の新しい概念を持ち込んだと思っています。

一般的なドッグトレーニングとは異なります。

この概念が伝わると

飼い主の意識が変わります。

犬の優しい社会をつくる

はじめの一歩

犬を見て

ドミナントな状態なのか?

サミッシブな状態なのか?

飼い主が理解していただく

最初の講座になります。

この違いがわからないと

次のステップに繋がらないのです。

ゴールデンレトリバーのくうたくんと

シベリアンハスキーのゆきちゃん

そして

飼い主さん

一所懸命勉強中です。

どんな飼い主だって

少なからず愛犬への問題を抱えているとおもいます。

飼い主も犬も

楽になっていただくために

ぼくたちは

この勉強会を開いています。

自分の犬がどんな心理状態になっているか

分かるようになると

コレクション(訂正)

のタイミングも

勉強できるようになってきます。

犬の問題行動は

犬の興奮が高まり

本能が出たときに発生します。

犬にとっては、問題行動ではないのですが

人間社会で一緒に暮らしたとき

問題になってしまうのですね。

お互いが楽に暮らすためには

ぼくたち

人間が

犬語で会話できるようになることが

大事になってくると思います。

そして

犬にやさしい社会をつくりには

犬を嫌いな人のためにも

マナーよく

犬をハンドルしていきたいです。

bricoは

犬にやさしい街をつくりたいです。

これからも

勉強会を続けていきますので

みなさん

ご協力よろしくおねがいいたします!!

, , , , ,